饗宴 ー 猫もよろこぶ音楽祭 2019

吉祥寺ねこ祭りの10周年を記念して、音楽祭を開催。チケット絶賛発売中です!

猫たちに魅了され、猫たちが繋ぐ不思議なご縁で結ばれて、4組のアーティストたちが吉祥寺の街で集会を開きます。
10月の吉祥寺、三日月の夜。猫を感じる音楽祭に、
ねこ祭りファンのみなさまも、音楽ファンのみなさまも、ぜひ10月25日(金)は、吉祥寺スターパインズカフェにお集まりください。

にゅーす
町田尚子さんの絵本『ネコヅメのよる』、ギャラリーURESICAにて原画展示されます。詳細はこちら
にゃーす
猫ちゃん画像の募集を開始しました。演奏の合間に、猫ちゃんのスライド上映をいたします。詳細はこちら

<アーティスト一覧>

山田稔明(やまだとしあき)
1973年生まれ。佐賀県出身。1999年GOMES THE HITMANでデビュー。バンド活動と並行してソロ名義での作品発表、執筆、ワークショップなどその活動は多岐にわたる。愛猫家として知られインスタグラム(@toshiakiyamada)でも多くのフォロワーを持ち、愛猫との日々を綴った自伝的小説「猫と五つ目の季節」、写真絵本『ひなたのねこ』、エッセイ集『猫町ラプソディ』を出版。NHK Eテレ『0655』でも歌唱を担当。今年はメジャーデビュー20周年のアニバーサリーイヤー、7月に3枚組CDボックス、秋には新作をリリース。


汝、我が民に非ズ(なんじ、わがたみにあらず)
Vo町田康、sax浅野雅暢、Pf大古富士子、Gr中村jizo敬治、B瀬戸尚幸、Dr高橋結子。2016年6月9日結成。音と言葉の高いレベルでの融合を目指し、すでに2枚のアルバムを完成させ、月1回以上の単独公演を開くなど精力的な活動を続けている。令和元年要注目最重要バンドである。


テンテンコ TENTENKO
1990年8月27日生まれ。北海道出身。身長142cm。 2013年BiSに加入し、2014年の解散とともにフリーランスとして活動を始める。「1990年代からの日本の”インディー霊”を全て背負っているといっても過言ではない、ヴァリエーションに富んだアヴァンギャルド表現者」と人は彼女を評し、オーバーグランドとアンダーグランドを自由に行き来し、朝から真夜中まで型にはまらない聖域なき活動を行っている。


図書館

豊かな声をもつシンガー・ソングライター田中亜矢。ハイポジ、栗コーダーカルテットの活動を経て米アカデミー受賞「つみきのいえ」の音楽も担当した近藤研二。トクマルシューゴ始め相対性理論など多くのユニットに参加、国内外で活動を続ける音楽家イトケン。2枚のソロアルバムが多方面で高い評価を受けたシンガー・ソングライター、またグレンスミスでも活躍する宮崎貴士、の4人で2009年アルバム「図書館の新世界」でデビュー、2015年には2ndアルバム「図書館の水源郷」を発表。古くからそこにあるような、新しい音楽、と高い評価を得る。

日時 2019年10月25日(金)開場 18:00 / 開演 19:00
チケット 前売3500円 / 当日4000円(+1drink)
チケット販売:LivePocket / スターパインズカフェ 店頭販売 / スターパインズカフェ web予約 /
入場整理番号あり
場所 吉祥寺 スターパインズカフェ
出演
  • 山田稔明 member:近藤研二[Gt],イトケン[Dr],安宅浩司[Gt],伊藤健太[Ba]
  • 汝、我が民に非ズ member:町田康[Vo],中村’JIZO’敬治[Gt],大古富士子[Pf,Key],瀬戸尚幸[Ba],浅野雅暢[Sax,Per],高橋結子[Dr]
  • テンテンコ
  • 図書館 member:田中亜矢[Vo],近藤研二[Gt,etc],イトケン[Dr,etc],宮崎貴士[Pf,cho,etc],伊藤健太[Ba]